Beer Pub CAMDEN
23月/18

【裏ボトル】ミッケラーの新作NE-IPA「Hop Terroir Series」4種入荷しました!土壌によるホップの違いを楽しんでいただきたいシリーズです!詳細は本文をご覧ください。

MKLHopTerr

デンマークの奇才「ミッケラー」のから、ホップの産地に注目したホップテロワールシリーズ(以下HTS)の4種をご案内いたします。

ミッケラーがホップに注目したシリーズは、2010年のシングルホップシリーズにスタートしました。今回はさらに一歩踏み込み、ワインが葡萄の品種だけではなく産地によっても品質が大きく異なるように、ホップも同様のことが言えるのではないかという疑問を解決するため9種のビールが造られました(日本への入荷は4種のみとなります)。スペックはホップのフレーバーがはっきりと表れるニューイングランドスタイルのHazy(濁りのある)IPAで、飲みごたえも十分なアルコール度数7%に設定しています。

「地形」、「気候」、「土壌形成」、「栽培技術」により、同じ種類のホップでもどのような差が出るのか。品種だけで取引されているホップの品質が重要視され、ひいてはビールの品質向上にもつながる。飲み手へのユニークな提案だけではなく、業界への提言も含まれたこのシリーズ。是非、ビールにおけるホップの重要性を改めて感じてみてください。

(インポーターより抜粋)

ミッケラーのNE-IPAってだけでも垂涎物なのですが、土壌違いを楽しめるとは。ミッケラーやってくれました。飲み比べましたがはっきり違います。ぜひ飲み比べていただきたいところです。500ml缶と量も多く、少々値段も張りますので、複数名での飲み比べが良いのではないでしょうか。今回は缶での販売ですが、近いうちに樽生もやっちゃいますのでお楽しみに!

Related Photos

No related photos.

Filed under: BLOG Comments Off
Comments (0) Trackbacks (0)

Sorry, the comment form is closed at this time.

No trackbacks yet.